Cyclists Safety Association

歴史と記録 Historical Records

オリンピックイヤーにおける過去の世界大会の記録を、その時代背景とともにまとめています。

第1回 アテネオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

第2回 パリオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

第3回 セントルイスオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

第4回 ロンドンオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

第5回 ストックホルムオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

第7回 アントワープオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

lemans24ル・マン24時間耐久レース

第1回は1923年に開催された歴史あるレースのひとつで、フォーミュラ1のモナコグランプリとアメ リカのインディ500と並び「世界三大レース」と呼ばれている。レースが中止されたのはフランス自動車工業界のストライキの影響による1936年と、第二 次世界大戦と戦後の疲弊と混乱による1940年から1948年にかけての間だけで、それ以外は毎年開催されている。競技はフランス中部にあるル・マン市の サルト・サーキットと呼ばれる全長13kmを超える周回コースで行われる。そのほとんどは普段は一般道で、スタートおよびゴール地点とその周辺は競技専用 のブガッティ・サーキットの一部を使用する。
またル・マン式スタートと呼ばれる独自のスタート方法は、コース幅の片側に競技車を配置し、ドライバーは車両の反対側からコースを渡るよう駆け寄って乗車 するという1925年より用いられた伝統あるスタート方法で、他の自動車レースはもちろんのこと、二輪のレースでも採用されていたが、危険であり事故も多 かったため、1971年から通常のグリッド式スタンディングスタートになっている。

ル・マン チャンピオン

年度 ドライバー チーム 車種
1923 アンドレ・ラガシュ/ルネ・レオナール シュナール・ワルケル・スポール フランス
1924 ジョン・ダフ/フランク・クレモン ダフ & アルディントン ベントレー・3リットルスポーツ イギリス

第8回 パリオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

1928 ル・マン チャンピオン

 ドライバー  チーム  車種  国
ウルフ・バーナート/バーナード・ルービン ベントレー・モータース Ltd.  ベントレー・4½リットルポ イギリス

第9回 アムステルダムオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

1932 ル・マン チャンピオン

 ドライバー  チーム  車種  国
レイモン・ソメール/イタリア ルイジ・キネッティ レイモン・ソメール. アルファロメオ・8C2300 フランス

第10回 ロサンゼルスオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン:1936:自動車業界ストライキの影響で中止。1940-1948 第二次世界大戦とフランス復興期のため中断

第14回 ロンドンオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ヘルマン・ラング/フリッツ・リース ダイムラー・ベンツ A.G. メルセデス・ベンツ・300SL 西ドイツ

f1F1

F1は1950年が第1回大会として今日まで継続されている自動車のトップカテゴリーに属するレースの一つ。1906年にフランスで初のAFCグランプリが開催され、1920年代に向けて、徐々に規模が拡大されヨーロッパ各地でグランプリが開催されるようになったとされている。このグランプリがF1の礎となり、第二次世界大戦終戦後の1946年にFIA(国際自動車連盟)がフォーミュラカーレースのレギュレーションを規定し、翌1947年~1949年に新規定下でグランプリレースを行い、総合ポイントにより年間王者を決めるというF1世界選手権構想が固まったことにより、1950年からF1がスタートするようになったとされている。
F1 ドライバーズチャンピオン

年度 ドライバー チーム 国・地域
1950 ジュゼッペ・ファリーナ アルファロメオ イタリア
1951 ファン・マヌエル・ファンジオ アルファロメオ アルゼンチン
1952 アルベルト・アスカリ フェラーリ イタリア

Moto_GpWGP(World Grand Prix)

ロードレース世界選手権は、オートバイによるモータースポーツ。国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が統括し、1949年に始まった二輪ロードレースの最高峰カテゴリーである。シリーズの略称は、2001年迄はWGPが一般的だったが、2002年に500ccクラスがMotoGPクラスに改編されたのを機に、現在はシリーズ全体の略称にもMotoGPが使われている。
WGPチャンピオン

年度 クラス ドライバー チーム 国・地域
1949 500㏄ レスリー・グラハム AJS イギリス
350㏄ フレディー・フリース ヴェロセット イギリス
250㏄ ブルーノ・ルフォ モト・グッツィ イタリア
125㏄ ネッロ・パガーニ FBモンディアル イタリア
1950 500㏄ ウンベルト・マセッティ ジレラ イタリア
350㏄ ジェフ・デューク ノートン イギリス
250㏄ エンリコ・ロレンツェッティ モト・グッツィ イタリア
125㏄ セシル・サンドフォード MVアグスタ イギリス

第15回 ヘルシンキオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ロン・フロックハート/ニニアン・サンダーソン エキュリー・エコッス ジャガー・Dタイプ イギリス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ファン・マヌエル・ファンジオ フェラーリ アルゼンチン

WGP年間チャンピオン

クラス

ドライバー チーム 国・地域
500㏄ ジョン・サーティース MVアグスタ イギリス
350㏄ ビル・ロマス モト・グッツィ イギリス
250㏄ カルロ・ウビアリ MVアグスタ イタリア
125㏄ カルロ・ウビアリ MVアグスタル イタリア

第16回 メルボルンオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ロン・フロックハート/ニニアン・サンダーソン エキュリー・エコッス ジャガー・Dタイプ イギリス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ジャック・ブラバム クーパー・クライマックス オーストラリア

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ ジョン・サーティース MVアグスタ イギリス
350㏄ ジョン・サーティース MVアグスタ イギリス
250㏄ カルロ・ウビアリ MVアグスタ イタリア
125㏄ カルロ・ウビアリ MVアグスタ イタリア

第17回 ローマオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ジャン・グーシェ/ニーノ・ヴァッカレラ SpA フェラーリ SEFAC フェラーリ・275P イタリア

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ジョン・サーティース フェラーリ イングランド

WGPチャンピオン

50ccクラス:1962年から1983年の22シーズンにわたって開催された最少排気量クラス。4ストロークまたは2ストロークの排気量50cc以下のマシンで争われた。

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ マイク・ヘイルウッド MVアグスタ イギリス
350㏄ ジム・レッドマン ホンダ ローデシア
250㏄ フィル・リード ヤマハ イギリス
125㏄ ルイジ・タベリ ホンダ スイス
50㏄ ヒュー・アンダーソン スズキ ニュージーランド

第18回 東京オリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ペドロ・ロドリゲス/ルシアン・ビアンキ J.W.オートモーティブ・エンジニアリング フォード・GT40 Mk.I イギリス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
グラハム・ヒル ロータス・フォード イングランド

WGPチャンピオン

クラス

ドライバー チーム 国・地域
500㏄ ジャコモ・アゴスチーニ MVアグスタ イタリア
350㏄ ジャコモ・アゴスチーニ MVアグスタ イタリア
250㏄ フィル・リード ヤマハ イギリス
125㏄ フィル・リード ヤマハ イギリス
50㏄ ハンス=ゲオルク・アンシャント スズキ 西ドイツ

第19回 メキシコオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
アンリ・ペスカロロ/グラハム・ヒル エキップ・マトラ・シムカ・シェル マトラ・シムカ・MS670 フランス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
エマーソン・フィッティパルディ ロータス・フォード ブラジル

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ ジャコモ・アゴスチーニ MVアグスタ イタリア
350㏄ ジャコモ・アゴスチーニ MVアグスタ イタリア
250㏄ ヤーノ・サーリネン ヤマハ フィンランド
125㏄ アンヘル・ニエト デルビ スペイン
50㏄ アンヘル・ニエト デルビ スペイン

第20回 ミュンヘンオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ジャッキー・イクス/ジィズ・ヴァン・レネップ マルティーニ・レーシング ポルシェ・システム ポルシェ・936 ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ジェームズ・ハント マクラーレン・フォード イングランド

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ バリー・シーン スズキ イギリス
350㏄ ウォルター・ヴィラ ハーレーダビッドソン イタリア
250㏄ ウォルター・ヴィラ ハーレーダビッドソン イタリア
125㏄ ピエール・パオロ・ビアンキ モルビデリ イタリア
50㏄ アンヘル・ニエト ブルタコ スペイン

第21回 モントリオールオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ジャン=ピエール・ジョッソー/ジャン・ロンドー ジーャン・ロンド ロンドー・M379B(フォード・コスワース) フランス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
アラン・ジョーンズ ウィリアムズ・フォード オーストラリア

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ ケニー・ロバーツ ヤマハ アメリカ
350㏄ ヨン・エケロルト ビモータ 南アフリカ
250㏄ アントン・マンク カワサキ 西ドイツ
125㏄ ピエール・パオロ・ビアンキ MBA イタリア
50㏄ エウジョニオ・ラツァリーニ クライドラー-ヴァン・ヴィーン イタリア

第22回 モスクワオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
クラウス・ルドヴィク/アンリ・ペスカロロ ヨースト・レーシング ポルシェ・956 ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ニキ・ラウダ TAGマクラーレン・ポルシェ オーストリア

WGPチャンピオン

80ccクラス:50ccクラスを引き継ぐ形で1984年から始まったクラス。1989年までの6シーズンと短命に終わった。4ストロークまたは2ストロークの排気量80cc以下のマシンで争われた。

クラス

ドライバー チーム 国・地域
500㏄ エディ・ローソン ヤマハ アメリカ
250㏄ クリスチャン・サロン ヤマハ フランス
125㏄ アンヘル・ニエト ガレリ スペイン
80㏄ シュテファン・ドルフリンガー ツンダップ スイス

第23回 ロサンゼルスオオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
ヤン・ラマース/ジョニー・ダンフリーズ/アンディ・ウォレス シルクカット・ジャガー・(TWR) ジャガー・XJR-9LM イギリス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
アイルトン・セナ マクラーレン・ホンダ ブラジル

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ エディ・ローソン ヤマハ アメリカ
250㏄ アルフォンソ・ポンス ホンダ スペイン
125㏄ ホルヘ・マルチネス デルビ スペイン
80㏄ ホルヘ・マルチネス デルビ スペイン

第24回 ソウルオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
デレック・ワーウィック/ヤニック・ダルマス/マーク・ブランデル プジョー・タルボ・スポール プジョー・905 Evo 1B フランス

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ナイジェル・マンセル ウィリアムズ・ルノー イングランド

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ エディ・ローソン ヤマハ アメリカ
250㏄ ルカ・カダローラ ホンダ イタリア
125㏄ アレッサンドロ・グラミーニ アプリリア イタリア

第25回 バルセロナオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
マニュエル・ロイター/デイビー・ジョーンズ/アレクサンダー・ヴルツ ヨースト・レーシング TWR ポルシェ・WSC95 ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
デーモン・ヒル ウィリアムズ・ルノー イングランド

WGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ マイケル・ドゥーハン ホンダ オーストラリア
250㏄ マックス・ビアッジ アプリリア イタリア
125㏄ 青木治親 ホンダ 日本

第26回 アトランタオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
フランク・ビエラ/トム・クリステンセン/エマニュエル・ピロ アウディスポーツ・チームヨースト アウディ・R8 ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ミハエル・シューマッハ フェラーリ ドイツ

WGPチャンピオン

500ccクラス:2001年までの53年間、選手権の最高峰を担ってきたクラス。4ストロークまたは2ストロークの排気量500cc以下のマシンで争われた。

クラス ドライバー チーム 国・地域
500㏄ ケニー・ロバーツ Jr スズキ アメリカ
250㏄ オリビエ・ジャック ヤマハ フランス
125㏄ ロベルト・ロカテッリ アプリリア イタリア

第27回 シドニーオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
荒聖治/トム・クリステンセン/リナルド・カペッロ アウディスポーツジャパン・チーム郷 アウディ・R8 ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ミハエル・シューマッハ フェラーリ ドイツ

Moto GPクラス

選手権のトップカテゴリー。発足より990cc → 800ccと最大排気量が変更されてきたが、2012年シーズンから1000ccに拡大された。シリンダー数4気筒以下、最大ボア径81mmの、4ストロークレシプロエンジンを使用する(2ストロークは禁止)。2001年迄はWGP(World Grand Prixの略)と称されていたが、2002年に500ccクラスがMoto GPクラスに改編されたのを機に、その後、シリーズ全体をMoto GPと称するようになった。選手権はエンジンの排気量別に3つのクラスに分かれており、Moto GPクラスは4ストローク1000cc、Moto2クラスは4気筒4ストローク600cc(ホンダのワンメイク)、Moto3クラスは単気筒4ストロークの250ccエンジンを使用する。

クラス ドライバー チーム 国・地域
MotoGP バレンティーノ・ロッシ ヤマハ イタリア
250㏄ ダニ・ペドロサ ホンダ スペイン
125㏄ アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ イタリア

第28回 アテネオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
リナルド・カペッロ/アラン・マクニッシュ/トム・クリステンセン アウディスポーツ・ノースアメリカ アウディ・R10 TDI ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ルイス・ハミルトン マクラーレン イギリス

Moto GPチャンピオン

250ccクラス:250ccクラス最後のチャンピオン、青山博一(2009年日本GP)

2009年までの61年間にわたり開催された、選手権で2番目に長い歴史を持つクラス。250cc以下のレース専用車両で競われた。最終的なレギュレーションでは最低重量は100kg。エンジンは2ストローク、4ストロークのどちらでも選べたが、末期は全てのチームが軽量・ハイパワーである2ストロークを採用していた。シリンダー数は2気筒以下。

125ccクラス:1949年の選手権開始以来、唯一2011年シーズンまで63年間開催され続けたクラス。125cc以下のレース専用車両で競われる。

クラス ドライバー チーム 国・地域
MotoGP バレンティーノ・ロッシ ヤマハ イタリア
250㏄ マルコ・シモンチェリ ジレラ イタリア
125㏄ マイク・デ・メッリオ デルビ フランス

第29回 北京オリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
マルセル・フェスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ アウディスポーツ・チームヨースト アウディ・R18 e-tron クアトロ ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
セバスチャン・ベッテル レッドブル・ルノー ドイツ

MotoGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
MotoGP ホルヘ・ロレンソ ヤマハ スペイン
250㏄ マルク・マルケス スッター スペイン
125㏄ サンドロ・コルテセ KTM ドイツ

第30回 ロンドンオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら

ル・マン チャンピオン

ドライバー チーム 車種 国・地域
マルク・リープ/ロマン・デュマ/ニール・ジャニ ポルシェチーム ポルシェ・919ハイブリッド/ポルシェ 2.0 L ターボ V4 ドイツ

F1ドライバーズチャンピオン

ドライバー チーム 国・地域
ニコ・ロズベルグ メルセデス ドイツ

MotoGPチャンピオン

クラス ドライバー チーム 国・地域
MotoGP マルク・マルケス ホンダ スペイン
250㏄(Moto2) ヨハン・ザルコ アジョ・モータースポーツ フランス
125㏄(Moto3) ブラッド・ビンダー レッドブル KTM アジョ 南アフリカ

第31回 リオオリンピックの年に行われた自転車の世界大会の記録はこちら