Cyclists Safety Association

組織概要 About CSA

 設立目的

一般社団法人CSA( Cyclist Safety Association )は、二輪車利用者の安全運転の意識向上およびモラルの統一化と、二輪車の機能維持や安全性の確保に積極的に取り組むことにより、利用者による安全対策の普及と二輪車産業の継続的発展に寄与することを目的として設立されました。

自転車は前後に車輪がついた二輪車です。原動機付自転車、オートバイも二輪車です。
日本において自転車は、他の二輪車とは異なるジャンルとして認識される傾向や風潮が一般に広く根付きましたが、電動アシスト自転車の誕生から普及、そして社会情勢の変化により、自転車の性能や利用環境は、今や原動機付自転車やオートバイとより密接に関係してきています。

名称

一般社団法人CSA (シーエスエー)
General Incorporated Association CSA
※CSAは、Cyclist Safety Associationを意味します。

所在地

〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階
TEL: 03-5322-2848 (平日10:00-17:00)
Email: info@csa-japan.or.jp
URL: www.csa-japan.or.jp
Access:アクセスMAP

事業内容

  • 安全点検サービスの普及
  • 二輪車の安全性、性能の確認、検査・検証
  • 二輪車の安全性や運転技術に関する講習会、イベントの実施
  • 二輪車事故等に関する研究と対策 ・上記にかかわる情報の提供

組織概要

設立:2015年6月3日

理事長:萩原 直起
副理事長:小野寺 裕介
理事:塩井 英司 長谷川 翠
監事:沖中 幸次郎

組織図